水素水はアトピー治療に効果があるのか?順天堂大学が臨床試験で実証

水素水はアトピー治療に効果があるのか?順天堂大学が臨床試験で実証

 

水素水はアトピー治療に効果があるのか?順天堂大学が臨床試験で実証

 

水素水がアトピー治療に効果がある。と世間に注目されたのは、
2015年12月に放送されたTBSのテレビ番組「健康カプセル!ゲンキの時間」が発端です。

 

 

うちの嫁さんもアトピーなので、乾燥によって症状が悪化する冬は、とてもつらそうです。
寝ている間に掻き毟って朝起きると腕が血だらけ…なんてことも多々あります。

 

 

そこで、番組をきっかけにアトピーの症状が出ている患部に水素水を塗布したところ、2週間ほどで症状が緩和されました。
去年までは、冬から春先まで、症状がひどかったのです。
治って本当に喜んでいましたよ。

 

 

水素水がアトピーの改善に効果があるとして臨床試験を行ったのは順天堂大学です。今回は、その試験内容について紹介します。

 

順天堂大学の臨床試験内容

 

水素水の効果はまだ研究段階という前提のもと説明します。

 

試験内容はアトピー性皮膚炎を患っている30代女性が対象。
夏でも長袖を着るほど症状が進行してます。

 

 

対象の女性に水素を含んだ水素風呂に1ヶ月毎日使用したところ症状が改善されました。
水素風呂に入った後の身体から出る水分量は使用していないときに比べ4分の1以下に減少しました。
その結果

  1. 皮膚のバリア機能が改善
  2. 必要以上に水分がでなくなるため乾燥しなくなる
  3. アトピーが改善

このような効果がでたということです。

 

その後、水素水の使用を止めたところ、
1週間くらいで痒みがぶり返してアトピーの症状が再発したそうです。

 

 

このことからも水素水がアトピーに効果があると期待できますね。